WebFile:100MB無料ファイル送信サービスの配布方法:大容量ファイル管理・受け渡し・ネットワークファイル共有システム

大容量ファイル管理・受け渡しシステム:WebFile
WebFile Lite
WebFileとは > ファイルを送る(配布)
送る 引取る 保管する 守る
ファイル送信サービス

メールボックスの容量を超えてしまうファイルの送信が可能

バイク便を使わず、リアルタイムに重いデータをやり取りできます

CD-ROMやMOなどの記憶メディアを使わないので安全管理も万全です

100Mまでなら無料にて利用可能です

WebFileにファイルをアップロードして、渡したい人だけにファイルを送信する機能。
WebFileから、会員・非会員問わずにファイルを送信可能です。
イラストレーターや画像ファイル等のDTPデータや、膨大な顧客データなど、
メールでの添付ファイルでは送りにくい大型のデジタルデータを安全に配布することができます。

アップロード画面
100M無料コースの場合は50Mまで、そのほかの有料コースの場合は500Mまでのファイルを一気にアップロードすることができます。
100M無料コースの場合は50Mまで、そのほかの有料コースの場合は500Mまで

アドレス帳で簡単配布
送付先をアドレス帳に管理しておくことで、宛先を間違えずにファイル送信を行うことができます。
アドレス帳管理で宛先を間違えずにファイル送信

配布通知メールダウンロード
ファイル配布通知のメールが指定の宛先に送信され、インターネット上からダウンロードすることができます。
インターネット上からダウンロード

その他、主な機能の説明を見る

ご利用のお申込はこちら
  • 100M無料サービス
  • スタンダードサービス
  • プレミアムサービス

WebFileとは ファイルの送り方 ファイルの引取り方 ファイルの保管 セキュリティ便 よくある質問
キー・ポイント株式会社